これは1998年お世話になった方々への1999年賀状として制作したものです。
This is NEW YEAR CARD of E-Mail.I hope you have wonderful New Year "1999".


 
1999年   新年明けましておめでとうございます
  
A Happy New Year!
 文は下記を参照してください。

明けましておめでとうございます。今朝は大変晴れ渡り2階の窓から見る栃木の最高峰男体山を始めとする日光連山は今年への希望を思わせるように光輝いています。暖かで穏やかな新春を迎えました。

昨年のスタートは、1月の思いつきのNewzealand旅行から始まりました。人の世界から離れ、大自然の中で羊の大群と戯れてきました。南の夏、壮大な自然、この先は南極という最南端まで足を延ばし、ファームスティを体験してきました。
4月には我が愛する二人の息子たちが同時に就職しました。長期研修を終えての配属先は、人が群れなす東京でした。東京だけは避けるようにと心の通う温かい地方を目指してきたのに皮肉でした。
5月母の日、息子たちから相次いで宅配便が届きました。そして父の日にも・・・。社会人となった感動を味わいました。
6月、今市市の姉妹都市、America SouthDakota州RapidCityの先生が訪問し、Homestayを受け入れました。その様子は毎日Homepageでアメリカの彼女の家族と生徒に送り続けました。Lana Wrightとは今も交流しています。
8月にはChicagoから友人の家族を迎え、再会を喜び合いました。そして12月には送っていただいたクリスマス用テーブルクロスの上でささやかな我が家のクリスマスを迎えました。元Cincinnati補習授業校の先生もお迎えして旧交を温めました。また合間を見て福島の秘境に温泉を訪ねて静かに湯に浸かり、2学期に備えてリフレッシュしました。

2学期からは、1997/3まで勤務していたシンシナティ日本語補習校を中心に、在米期の見聞をまとめる作業に着手しました。今年はこの完成を最大の課題として早々からスパートします。

教育界は改革の嵐が吹きすさぶなかですが、531名の良い児童と保護者、地域の方々、そして先生方に恵まれて今市市立大室小学校に勤務しています。「豊かな心で世界に伸びゆくみどりっ子」をスローガンに、恵まれた豊かな自然を生かしながら感動する心を耕し、生きる力を育むために情報教育と国際教育に力を入れて努力していきます。大変幸せでやりがいと生きがいのある日々を送っています。外では吹奏楽活動や国際教育にも手を出しています。多忙ではありますが内外共に充実しており、今日の初日に向かって、本年も夢と希望を持って頑張ります。

本年もよろしくお願い申し上げます。


上記の文中で色が変わっているところにはHOMEPAGEや写真がリンクしてあります。その上をクリックしてください。
Please, click on blue for seeing photo & Homepage.
E-Mail Address fukui@fukuichi.org