2007/01/23  わが家の座敷縁側に、数年来可憐な花を楽しませてくれている「アンセリウム」が1鉢ある。ビッグアイランド島(ハワイ島)は、ハワイ州で多く作られていて「アンセリウムの島」と言われるが、特にヒロに集中しているらしい。船のキャビンにも飾られていた。このカーデン、どんな熱帯植物を楽しませてくれるだろうか。楽しみだ。
知識量の多いガイド、膨大な熱帯植物、説明スピード、記録が間に合わない。夢中で撮って写真と、夢中で取りまくったビデオを合わせて、やっとここまで整理してみたが、ため息が出るばかり。20エーカー(約24000坪)に2000種以上というのだから、これは短時間ではとても無理であることだけよくわかった。

というわけで、名前が分かったのはさらに少なくご覧の通り。各植物の生態や特徴に至っては限りなくゼロ。

そういえば園内見学開始早々、どなたか植物の名前をガイドに聞いたが、「覚えるのはどうせ無理」とあっさり断られた。今思うと、そのガイドの親切(?)、当たっていたなあ。 ナニ・マウ・ガーデンのホームページはこちら


椰子

 


アンセリウム


アンセリウム


ドリアン

パンノキ