2007/01/28   リフエの町を北へ海沿いに進むと出てくるワイルア川は、カウアイ島の東海岸に注ぐが、その一帯がハワイ先住民の最初に住み着いたところだ。
ゆったりと蛇行しながら流れるこの川は、川の少ないハワイでは最も大きな川で、船が航海できるのもこの川だけである。
ハワイ発祥の地を、平底のボートに乗って、ハワイアンバンドの音楽に浸りながら、のんびりゆっり遊覧する。

遊覧船の波止場に着いた時に見た風景。

ハワイではまったく珍しくない風景だが、心をくすぐるものを感じたので、記念に写真に収めた。

ハワイのページに収めると、ハワイらしさの雰囲気作りになって、見る人に喜んでもらえるに違いない。

マリーナから平底の船に乗り換えて、ワイルア川の上流に向かうクルージングだ。

同型のたくさんの船が待ち受けていたが、そのうちの一つに乗船する。

桟橋には、ポリネシア系と思わせる肌色の美人が、乗る船の案内をしていた。

 

出航してすぐに、船内ではハワイアンバンドが演奏を開始し、ポリネシアンダンスが披露された。


全員座っている中で、一人立ち上がり、船内の様子やワイルア川の両岸を撮影続ける真剣な顔の女性。

個性豊かな帽子をかぶり、髪にはただ一人大きなハイビスカスの花を付けている。

Tシャツは、ハワイ島のコナで買ったものであることが読み取れるが、私とお揃いであー買ったためか、ちょっとハワイのサイズにアンフィットの様子も、また愛嬌か。

口をしっかり結んで、きりっとした顔で取材を続けるこの小柄な女性。見たことがあると思ったら・・・。

←←
ご一緒した東京からお見えのお二人も、撮影に夢中でした。

アフリカから運ばれたウイルスで全米に感染者が現るというパニック映画「アウトブレイク」は、この沿岸で撮影されたという。両岸が熱帯雨林風の緑が繁っている。
戻る途中には。トロピカル・パラダイスの一部が見えた。 いわれのガイダンスがあったが、頭に残っていない。   
特徴ある山が見えるが、カウアイに住むハワイ人にはたいへん神聖な山らしい。 橋の向こうは太平洋だ。