2007/01/22  ホノルルアロハタワーから北側の方向を、自ら撮影した写真と、タワー展望台設置のパネルから眺望する。西四方はこちらから見られます。

ダウン タウンを臨む眺望  THE VIEW TOWARDS DOWNTOWN           アロハタワー展望台の案内板から転記
A
チャイナタウン  Chinatown   数多くのレストランや珍しいショップ、市場がひしめくエキゾチックな一角。
B
ロビンソンズ・ワーフ跡  Site of Robinson's Wharf   港で最初の波止場は、ロビンソンによって作られた。彼は1822年、島の北部で難破したが、難破船から帆船を作りホノルルまで帰ってきた。
C
フォート・ストリート  Fort Street   故人フォートの名をもらった通りは、アロハ・タワーまで続く商店街となっている。
D
ホノルル要塞跡  Site of Honolulu Fort ハワイアン達に立ち退かされたロシア軍が1816年に建てた要塞。展示されている大砲はアムファック・タワー建築中に発掘されたもの。
E
アムファック・タワー  Amfac Towers このツインタワーには数多くのオフィスが入っている。
F
アレクサンダー&ボールドウィン本社  Alexander & Baldwin Headquarters 歴史的建造物に指定されている1929年建造のビル。
G
ビショップ・ストリート  Bishop Street ダウンタウンのメインストリート。
H

ディリングハム・トランスポーテーション・ビル  Dillingham Transportation Building.

オフィスなどの他、1階部分はレストランになっている。
I
ハーバー・コート  Harbor Ccurt オフィス、レストラン、ショップなどの入ったファーストクラスのコンドミニアム。
A - 中央付近がチャイナタウン B - 1822年、ホノルル最初のこの波止場には、これから私たちが乗船する巨大な客船が、最前部をつけて停泊していた。

E - 中央白い建物が、アムファックツインタワーの西側

C - すぐ左下にフォート・ストリート

D - この写真からは切れているが、写真左下の手前がホノルル要塞跡

F - ツインタワーの間の奥に見える小さな建物がアレクサンダー&ボールドウィン本社

G - 中央茶色の建物がディリングハム・トランスポーテーション・ビル。

H - その手前の道路が、ホノルルのメイン通りになっているビショップストリート

I - ハーバー・コート