キャビンは、言うならば洋上の我が家。 しばし外の喧噪から離れて、ゆっくりとプライベートを保つための空間でもある。だから最も居心地の良さが求められる。1日の疲れをとり、次の日の鋭気を蓄えるために、心を気張ってくれたのが「モニカさん」だった。ツアーから帰ると、いつも快適に部屋を整えて頂いた。

快適さが求められるこの空間を、何のストレスもなく提供してくれたのが、ルームキーパーだ。

 

Ms.Monica 
   Thank you so much.

モニカさん、どうもありがとう。

ベッドやソファーの上には、バスタオルで作成したかわいい動物たちが、入れ替わり立ち替わり置かれていて、まるでペットが出迎えているようだった。

脇には、いつも甘いチョコレートが添えられていた。

連絡用のメモにも細かい気遣いが・・・。
入口には、ハワイの花アンスリュームが飾られていた。