北海道は食の宝庫。豊かな海と肥沃な大地に恵まれた北海道では、何を食べてもおいしい。

何でも食することができる札幌であるが、そこは普段も愛好するラーメンにすることにした。

札幌ラーメン(さっぽろラーメン)は、北海道札幌市発祥のラーメンで、日本国内で広く知られたラーメンの一つ。喜多方ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンの一つに数えられる。

札幌ラーメンといえば、味噌味だが、発祥の店「味の三平」は遠かったので、姉の自宅から近い「くら吉」を利用することにした。

手稲区新発寒(しんはつさむ)にある「ラーメンくら吉」

札幌タウン情報サイト「ショップ札幌」のラーメンランキングで「味の三平」に続いて3位にランキングされたお店だ。

このお店はどうも醤油が得意らしい。
「焙煎醤油ラーメン・・最上級醤油を使い、深みのある醤油ダレに仕上げ、更にくら吉特選焦がし醤油の香りをブレンドしました。」とあるが、私は店内に掲示されたメニューを見て迷いなく「味噌味」の激辛に挑戦。

 

くら吉の正面は、なかなかシックだ。

ドアの横にはこのような看板。のりやすいお客が一人、さっそくポーズを決め込んだ。

札幌といえば味噌ラーメンだが、なかに入ると、いきなりこのメニューが目に入った。

辛いラーメンを愛好する私は、即座にこれに決定し、躊躇なく「激辛」を注文。

これが味噌味激辛のくら吉ラーメンだ。ごくり。 家内と姉たちは、自分たちの選択権を行使して、さっぱり味の塩味に。 とにかくおいしければ文句なし。「いっただきまーす。」

なにやら反省会?

味噌ラーメン寸評

出てきた時   食欲を誘う色合いに満足

食べた時   汁が多くて満足
         麺の堅さが満足
         麺の太さも満足

食べ終わって   
   これが最上級の激辛レベルとするとやや物足りない。

その他   職人親切、手を休めて写真を撮ってくれた。
       とてもみんな明るい
       不親切? 職人の写真を撮らせてくれなかった。

 

総合  でももう一度食べてみたい魅力のある店だった。     

ラーメンくら吉のメニュー