2007年7月1日(日)撮影のMy Gardenです。

マンリョウは、次に備えてこんなにたくさんの花を付けています。

   
 

ゴムの木の親子。

 

親はまもなく鴨居に届きそうです。

左脇にあるのが、子供です。

   

シンピジューム

 

蘭の花はとにかく長いですね。

   
 

シヤコバサボテン

 

玄関のシャコバサボテンはそろそろ終わりですが、まだ濃い赤を残して存在感を出しています。

   
 

堂々と成長を続けるゴールドクエスト。

 

下草は、昨年のラベンダーから、冬はハボタン、春はパンジー。そして今回はメランポジューム。

   

ランタナ

9月に投書をいただいて、名前が判明致しました。

   
 

サルビア

 

昨年秋に咲いていたサルビアの子供。

冬の間は室内で、春になってからは軒下で、先月は玄関前の地面に埋めたポットから、庭に明るさを出しています。

   
 
深く沈んだ濃いピンクが美しい。名前を忘れました。
   
 

アスチルベ

 

ピンクで、ふわふわした綿のような柔らかさに、とっても優しさを感じます。

   
 

ヒメコスモス

 

毎年増える一方の強さを持っています。

   
 

キョウガノコ

 

シモツケソウに大変似ていますが、棘がみられないことからキョウガノコと断定しました。

   
 

リュウノヒゲ

 

密集して、この上を私が歩けるほどです。

   
道路側花壇
   
   

↑上の3つはポーチュラカ。もう1種類橙色があるのですが、まだ咲いていません。

 

 

←その下に紅白で咲くこの花。センニチコウ。

   
 

メランポジューム

 

昨年の子供が大量に発生しました。夏には庭が黄色に染まるでしょう。

   

ニチニチソウ

 

夏の暑さに負けず咲き続けるので、これからが楽しみです。

   

マリーゴールド

 

今年はこの2種類が咲いています。

   

ツルバラ

 

猛烈に競って咲いていたノバラが、色が褪せてきました。来年に備えて、明日にも手入れをする予定です。

   
 

マツバギク

 

きょうは曇りなので、花の勢いが足りないようです。

   
 

マツバボタン

 

増やしたい花ですが、なかなか増えてくれません。きゅうは一輪だけこのように花を咲かせていてくれました。

   
 

ホタルブクロ

 

形もおもしろいですが、沈んだ落ち着いた色で、好きな色です。

   
 

オオキンケイソウ

 

たくさん咲いていましたが、これは今年の最後の花になりそうです。鮮やかな黄色ですね。

   
 

名前がわかりません。

 

白いボタンがならんだようです。

   
 

ホオズキ

 

たくさん実を付けました。これからだんだん赤くなるのが楽しみです。

   
 

ストケシア(瑠璃菊)

 

この紫色も、品があって、美しい花です。チョウチョも遊びに来ていました。

読者からの投稿でわかりました。ありがとうございました。

   
 

ナナカマド

 

来年はきっとたくさん実を付けると思います。

春は隣のヤシオツツジより小さかったのに、このところぐんぐん伸びています。

   
 
カボチャが大きな実を付けたので、庭の紹介に特別参加することになりました。
   
   

イチイの木(オンコ)5本

 

北海道名寄の兄からもらった実生の苗がこのように育って庭の中心を占めています。

 

上の一番左の木は、冬になるとクリスマスツリーを飾るのに活躍します。

   
 

ムラサキツユクサ

 

この紫も素晴らしく美しいです。朝露の中で見ると、一層輝きが増します。

   
 

アオキ

 

新芽が吹いています。成長が早い木で、昨年ずいぶん小さく剪定したのですが・・・。

   
 

フウチソウ

 

そよ風の中でこの葉が涼しそうに揺れているのを見ていると、とても気持ちが和み、落ち着いた気分になります。

   
 

ユキノシタ

 

清爽なイメージが漂う花です。雪が舞うようなイメージと言った方がいいのかもしれませんね。

それにしてもユキノシタとは・・・。

   

あじさい

 

今年のメインの花です。

このところ毎日お風呂から眺めています。夜ライトアップすると葉が輝きを増します。

梅雨の季節に合う花で、雨がしとしと降る日に湯に浸かって見ていると飽きが来ません。

   
 

サカキ

 

昨年は虫が付いて大失敗でしたが、今年はこのようにきれいな葉をつけています。

   
 

ヒイラギ

 

葉に触るととても痛いですが、このように丸い実をたわわにつけたヒイラギを見ていると柔らかさを感じるのですから不思議ですね。

   

ブルーベリー3態
   

ニゲラ

 

すでに咲き終わったニゲラはドライフラワーにするために陰干しにしています。

今日は最後の2輪が咲いていました。

   
 

百日紅(サルスベリ)

 

冬は完全に坊主にしたのに、春になって枝がどんどん伸びだしました。

早くも蕾をつけ始めました。

やがて開花すると、木全体がピンクの花に覆われます。