2007年6月1日(金)撮影のMy Gardenです。
     
 

シライトソウ

 

昨年1本でしたが、今年は4本に増えました。

スマートで清爽な白い花は、清潔感に溢れています。

     

道路側の花壇

 

東側花壇の下段にはこのように植えました。

上段はマリーゴールドとニチニチソウですが、花壇はポーチュラカと○○です。

6/9撮影。ピンクのポーチュラカが咲き始まりました。

     

バラ

 

 

     

ノバラ

 

今年はかなり減らしましたが、生命力強く、今年もこんなにたくさん花を咲かせました。

     
 

ツルバラ

 

まもなく一斉に開花します。垣根が見事なピンクに埋まるのも間近です。

     

バラ

 

名前はわかりませんが、このバラは色が大好きです。

2・3日で咲きそうです。

6月9日撮影です。

     
 

ホオズキ

 

白い花が、やがて真っ赤な実に生長します。

     
ムシトリナデシコ
     
 

ムルチコーレ

 

なでしこの一種。

     
 

ニーレンベルギア

 

白の群生は、木陰を明るくします。

クリンソウ − 3種    
手前
     
 

キキョウ

 

まだまだ蕾すら持っていません。

     
 

イブキジャコウソウ

 

香りが素晴らしい花です。

     

サツキ

 

枯山水池を彩るサツキが、花を咲かせ始めました。

     
   
     
 

サルビア

 

3月から咲いているサルビアとサクラソウ

     

ヒメフウロウ

 

丈夫な花で、一度ダメになりましたが、今年見事復活しましした。

     
 

シャコバサボテン

 

あと数日で咲きそうです。

     
 

キジョウロホトトギス。

 

暑さに弱いですが、とてもきれいな花を咲かせます。

     
 

サルスベリ

 

百日紅。これから1m〜1.5m枝が伸びて、見事花を咲かせます。冬眠からさめて、ここまで伸びました。

     
 

ツタンカーメンのエンドウ豆。

 

ツタンカーメンの墓から出てきたといわれているエンドウ豆の種子が実り、今年は種が取れそうです。

     
 

ユキノシタ

 

 

     
 

フウチソウ

 

 

     
 

ヒイラギ

 

黄色の花が終わって、このような実をつけました。

     
 

ブルーペリー

 

よく見たら、焦点が違うところにあっていて、肝心の実が手前でぼけている。

     
 

クジャクサボテン

 

黄色です。まもなく咲きそうです。

     
 

クジャクサボテン

 

ピンクです。

     
 

デンドロニューム

 

花芽がたくさん付かないことが不満ですが、こんなにきれいな花を咲かせてくれました。

     

ニゲラ

 

昨年暮れにいただいた種を蒔いたら、このように咲きました。

2色咲きました。

     
 

チシマタンポポ

 

最盛期を過ぎました。

晴れた日は、よく咲きます。

やや高い茎が乱立しているが、これは咲いた後。

     

マツパ゛ギク

 

庭土から、石垣に垂れ下がって咲いています。

午前中このように大きく開花しますが、夕方にはいったんしぼみます。

     
 

ナツハゼ

 

別名ハチマキブドウ。この名の由来通り、たくさんの実をつけています。

     
 

オオジシバリ

 

強くて、いったん植えるとどんどん増えるので、庭に植えることは嫌われます。

でも我が家は別。定められた一角だけは許されているので、このような美しい花を咲かせています。

     
 

裏庭

 

シャクナゲとアオキとツタ、及びヤツデに囲まれた通路を通ると裏庭です。

そしてそこには、我が家自慢の露天風呂があります。

 

     
 

シャガ

 

ランナーです。根で増えるタイプですが、裏庭の半分ぐらいが占有されてしまいました。

     

アジサイ

 

剪定に失敗して、これまで花が咲かせませんでしたが、今年は見事に成功。数え切れないほどたくさんの花芽をつけました。

梅雨が似合うこの花。今年はこの花を見ながら露天風呂に入るのが、とても楽しみです。

     
 

シンピジューム

 

まもなく咲きそうです。

     
 

キョウガノコ

 

シモツケソウとよく似ているということで、いろいろ調べてみたが、棘のないことを第一の理由にキョウガノコとした。

またキョウカノコと濁るか濁らないかについても、単純に検索の結果この名がやや上回っていることから、我が家で箱の名を使うことにした。

     
 

シュロ

 

今年は2階のひさしまで届くように成長しました。

     
 

シラン

 

この色がとても美しく、大好きな花です。

     
 

オダマキ

 

落ち着いた深みのあるこの花の色は、気品に溢れています。

     
 

サカキ

 

榊もたくさんの実をつけています。

     
ここから下の写真は、すでに花が終わっていますので、5月18日に撮影した写真を使っています。
 

セッコク

 

日当たりの良い木の枝や岩肌に着生する蘭です.日本の着生蘭の代表ともいえる蘭です。

石に着生しているものをセッコク,樹木に着生しているものをモッコクと呼ばれてきて、どちらもまったくの同種だそうです。

知人から分けて頂きました。

     

カヤラン

 

風通しの良い湿った樹木にぶら下がって着生する蘭です。草丈の割には意外と大きな黄色くて丸い花をつけました。

     
 

ニッコウキスゲ

 

我が家のキスゲは、日光霧降よりも約一ヶ月ぐらい早いです。

     
 

ライラック

 

今年は遂に見事に開花しました。咲かせたかった北海道の花です。

     
 

コスモス

 

ここにも異常気象による異変が起きていました。この時期に一輪だけ咲いてしまったのです。

     
これは、6月9日撮影のものです。
 

オオキンケイソウ

 

6/1にはまだまだと思っていたのに、このように一気に咲き始めました。

あわてて追加です。