2007年11月1日(木)撮影のMy Gardenです。

キク

 

秋には定番のキクです。

これを見ていると秋を感じます。

   
 

(ホウキグサ)

 

庭に転々と咲いていたコキアですが、他の物は枯れてしまいました。

かろうじて紅葉を見せてまくれたのはこの1本です。

今年はコキアは良くなかったです。

   

マリーゴールド

 

元気に咲いているようですが、他は朽ちてしまいました。

   
今年のメインであるメランポジュームは、この通り今も生き生きと咲き誇っています。
 
紅白のセンニチコウ
 

カワラナデシコ

 

野にたくさんあるだけにやはり強いようです。

花の少ない今となっては庭を明るくしてくれています。

   

ノバラ

 

このような実がなることは意識したことがありませんでした。

とても愛らしくていいです。

   
 

名前がわかりません

 

鳥のいたづらと思いますが、この落ち着いたブルーは品を感じさせます。

   
 

ナナカマド

 

来年に期待のかかる北海道旭川の木。

   
 

ヤブラン

 

黒光りする実をたくさんつけています。

   
 

ヨウシュヤマゴボウ

 

この実も緑色から黒色に変色しています。

   
 

イワヒバ

 

秋を迎えて紅葉始めました。

   
 

ナツハゼ

 

黒く変色して、紅葉した葉と相まって秋の風情が漂います。

   
 

ダルマヒオオウギ(だるま緋扇)

Belamcanda

 

この実もこのように黒光りした種を宿しています。

   
 

ユリ

 

なぜか庭石の陰に、ユリが一輪咲いているのを発見しました。

   
 

アシュガ

 

花は咲いていませんが、葉があまりにも生き生きとしているので撮影しました。

   
 

オキザリス

 

今年枯れたと思ったのに、裏庭で息を吹き返していました。

   

イチゴ

 

なぜか一輪の花を見つけました。

そしたら横にこのような実をつけていたので撮影しました。

   
 
名前がわかりません。
   
 

キク

 

秋の定番はキク。

そしてこの白いキクはとても清楚です。

   
 

ヤツデ

 

 

   
 

アオキ

 

 

   
 

ツタ

 

竹の塀にへばりついて紅葉していました。

何となく愛着を感じて撮影しました。

   
 

ブドウ(巨峰)

 

来年の成長株です。