新北海道美術協会 会員 野崎カズエの作品集

   10代後半の頃のスケッチ集

野崎カズエ小史    

  手当たり次第にスケッチしまくっていた。家の周りの風景、家族、生き物や虫等々・・・。とにかく何でも。
  今では良い日記としてなつかしく、とうに亡くなった祖父母や父母、弟もなつかしく思い出される。

昭和34年(1959年)10月17日